北海道 子どもの国~ジャンボ滑り台~

 

いいふなでTVのみなみくんです。

北海道の遊び場を紹介したいと思います。

今回紹介する遊び場はー

子どもの国

北海道の砂川市にあるこちらの公園

なんと高速道路から直結していて、

交通の便がとてもいいんです。

高速道路だと札幌から片道1時間

下の道だと2時間ほどの場所にあります。

この公園は遊具やアスレチックなど、

遊び場がたくさんあり、家族連れには最高の場所なんです。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

子どもの国ホームぺージ

 

 

 

でも

僕たち二人は25歳のいいおじさん。

子どもの国でおじさんが楽しめるの?

と思ったあなた!!

楽しめるかどうかって?

僕たちおじさん二人はどんなことも

全力で楽しむ!!!

 

ということで全力で遊びます!!

子どもの国の遊具で面白そうなものを見つけました!

 

さあ!見てくださいこの景色!!

その名も

ジャンボ滑り台!!

 

見たまんまのネーミング!(笑)

(誤解のないように言っておきますが、僕たちがつけた名前じゃないです。本当にこの名前なんです(笑))

普通の滑り台がただ横に長くなっただけの滑り台。

子どもたちが喜んで遊んでいるかと思いきや、

誰もいない!(笑)

それもそのはず。

だってこの時は10月

北海道の10月は寒いんです!

寒いから誰も遊んでいません。

子どもは風の子元気な子ということわざはどこへやら、、、

でも、おじさん二人は風の子でした!

寒さに負けず滑ります!!

さあいざ!!

なんか地味な絵だなー(笑)

しかし悲劇が、、、

前日に雨が降っていたのか、

滑り台の下は水たまり。

ズボンがーー

さいあく、、、

子どもは服が汚れても気にしないけど、

おじさんは服が汚れると

テンションさがるんです、、、

 

てな感じで、滑り終えた後の二人の背中には

悲壮感が、、、(笑)

* 悲壮感~悲しい出来事のなかで、雄々しく立派に振る舞うようす

そんな悲壮感を動画でも感じてください(笑)

次は、夏の暖かいときに来たいですね。

アスレチックでも遊んだので、近いうちにそちらのブログも書きたいと思います。

スポンサーリンク